アイコン一覧

人工知能

発表一覧&ニュース一覧
見出し 開催日付 終了日付(ある場合) コンテンツタイプ 関係者の選択(チェックボックス、複数可) 関係者(過去)の選択(チェックボックス、複数可) 関係者(追加) イベント・学会の呼称および公式サイト 活動予定 Google Map住所 Google Map施設名など Webミーティング(ある場合) 演題・論文のタイトルおよびURL(ある場合) 参考に見てほしいサイト(ある場合) タグ
夏目 やよい プロジェクトリーダーが「第50回日本毒性学会学術年会」にて講演を行います。 【発表】 夏目 やよい プロジェクトリーダー 第50回日本毒性学会学術年会 講演を行います (〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1−1 パシフィコ横浜 会議センター) パシフィコ横浜 会議センター 『シンポジウムタイトル』毒性オミクスの毒性エピジェネティクスとしての展開と人工知能解析 バイオインフォマティクスP人工知能講演
伊藤 眞里 上席研究員が「第63回日本呼吸器学会学術講演会」にてポスター発表を行います。 【発表】 伊藤 眞里 上席研究員 第63回日本呼吸器学会学術講演会 ポスター発表を行います (東京都千代田区丸の内3丁目5−1) 東京国際フォーラム 「新薬創出を加速する人工知能の開発」:IPF患者臨床データからの創薬標的への知識処理 バイオインフォマティクスP人工知能創薬ポスター
夏目 やよい プロジェクトリーダーが「ヒトゲノム解読20周年 JBAオープンセミナー(第1回)」にて講演を行います。 【発表】 夏目 やよい プロジェクトリーダー ヒトゲノム解読20周年 JBAオープンセミナー(第1回) 講演を行います Zoom Zoom ゲノムとAI:データ駆動的アプローチが描く次世代創薬 人工知能創薬講演
伊藤眞里上席研究員の共著論文がScientific Reportsに掲載されました。 【ニュース】 A novel corpus of molecular to higher-order events that facilitates the understanding of the pathogenic mechanisms of idiopathic pulmonary fibrosis Scientific Reports バイオインフォマティクスPデータベース人工知能医療研究論文
夏目 やよい プロジェクトリーダーが「官民研究開発投資拡大プログラム Public/Private R&D Investment Strategic Expansion PrograM: PRISM(プリズム) 新薬創出を加速する人工知能の開発」にて発表を行います。 【発表】 夏目 やよい プロジェクトリーダー 官民研究開発投資拡大プログラム Public/Private R&D Investment Strategic Expansion PrograM: PRISM(プリズム) 新薬創出を加速する人工知能の開発 発表を行います 東京都中央区築地5-1-1 国立がん研究センター研究所 研究棟1F大会議室 「PRISM創薬AI・IPFプロジェクトの成果」、オープンプラットフォーム<峰> 人工知能創薬発表
夏目 やよい プロジェクトリーダーが「大阪府 健都交流イベント「産学官イノベーションステージ」を開催します」にて講義を行います。 【発表】 夏目 やよい プロジェクトリーダー 大阪府 健都交流イベント「産学官イノベーションステージ」を開催します 講演を行いました (大阪府摂津市千里丘新町3−17 健都イノベーションパークNKビル) ハイブリッド開催、健都イノベーションパークNKビル1階 もっと速く、もっと安く。不可能を可能にする?AI創薬 人工知能創薬講演
水口 賢司 センター長が「LIVER SCIENTIFIC FRONTIER 2023」にて講演を行います。 【発表】 水口 賢司 センター長 LIVER SCIENTIFIC FRONTIER 2023 講演を行いました ZOOMによるハイブリッド開催、KITTE JPタワー ホール&カンファレンス4階ホール1~2 AI創薬におけるデータ統合 人工知能創薬講演
夏目 やよいプロジェクトリーダーに関する記事がJASTJ Newsに掲載されました。 【ニュース】 伝わってきた研究者の熱い思い 医薬基盤・健康・栄養研で合同取材研究会 JASTJ NEWS 人工知能創薬書籍・出版物
黒田 正孝 研究調整専門員が「第42回医療情報学連合大会、第23回日本医療情報学会学術大会」にて口頭発表を行います。 【発表】 黒田 正孝 研究調整専門員 第42回医療情報学連合大会、第23回日本医療情報学会学術大会 口頭発表を行いました 札幌コンベンションセンター 臨床データの匿名加工情報作成に向けた検討-新薬創出を加速する人工知能の開発におけるデータ利用促進に向けて- バイオインフォマティクスPデータベースバイオインフォマティクス人工知能創薬発表
伊藤 眞里 上席研究員が「第42回医療情報学連合大会、第23回日本医療情報学会学術大会」にて口頭発表を行います。 【発表】 伊藤 眞里 上席研究員 第42回医療情報学連合大会、第23回日本医療情報学会学術大会 口頭発表を行いました 札幌コンベンションセンター 特発性肺線維症臨床情報収集と創薬標的探索手法の構築 バイオインフォマティクスPデータベースバイオインフォマティクス人工知能創薬発表

ニュース(最新)

発表(最新)

@archer_jpn