発表一覧

見出し 開催日付 終了日付(ある場合) コンテンツタイプ 関係者の選択(チェックボックス、複数可) 関係者(追加) イベント・学会の呼称および公式サイト 活動予定 Google Map住所 Google Map施設名など Webミーティング(ある場合) 演題・論文のタイトルおよびURL(ある場合) 参考に見てほしいサイト(ある場合) タグ
土井健太郎 特任研究員が「2024年度第1回医療放射線技術研究会」にて招待講演を行います。 【発表】 土井健太郎 特任研究員 2024年度第1回医療放射線技術研究会 大阪大学&オンライン AIと切り拓く未来のマルチモーダル診療 バイオインフォマティクスP人工知能創薬医療講演
夏目やよい センター長代行が「第51回日本毒性学会学術年会」にて講演を行います。 【発表】 夏目やよい センター長代行 第51回日本毒性学会学術年会 講演を行います 福岡国際会議場 Biomedicine and Toxicology as Collaboration with AI バイオインフォマティクスP人工知能講演
夏目やよい センター長代行が「第40回 関西ライフサイエンス リーディングサイエンティストセミナー」にて招待講演を行います。 【発表】 夏目やよい センター長代行 第40回 関西ライフサイエンス リーディングサイエンティストセミナー オンライン開催 データ駆動的患者層別化と創薬標的探索に向けたAI開発 バイオインフォマティクスP創薬講演
李 秀栄 プロジェクトリーダーが「2024 IUPAB Congress」にてポスター発表を行います。 【発表】 李 秀栄 プロジェクトリーダー 2024 IUPAB Congress ポスター発表を行います KYOTO INTERNATIONAL CONFERENCE CENTER Impact of glycan shielding on antibody epitopes on viral envelope proteins revealed by molecular dynamics simulations インシリコP分子シミュレーションポスター
夏目 やよい プロジェクトリーダーが「第2回 近未来ワクチンフォーラム」にて口頭発表を行います。 【発表】 夏目 やよい プロジェクトリーダー 第2回 近未来ワクチンフォーラム オンライン開催(ZOOMウェビナー) アジュバント・キャリア技術支援としてのデータベース構築 バイオインフォマティクスPバイオインフォマティクス創薬講演
夏目 やよい プロジェクトリーダーが「2023年度 日本学術会議・日本薬学会主催シンポジウム AIが拓く創薬と医療の未来」にて口頭発表を行います。 【発表】 夏目 やよい プロジェクトリーダー 2023年度 日本学術会議・日本薬学会主催シンポジウム AIが拓く創薬と医療の未来 講演を行います 〒106-0032 東京都港区六本木7-22-34 日本学術会議講堂 AIと共に実現する新しい創薬・医療のかたち バイオインフォマティクスPバイオインフォマティクス創薬講演
樋口 千洋 技術補助員が「The 12th International Joint Conference on Knowledge Graphs (IJCKG 2023)」にてポスター発表を行います。 【発表】 樋口 千洋 技術補助員 The 12th International Joint Conference on Knowledge Graphs (IJCKG 2023) 〒135-0064 東京都江東区青海2丁目3−6 日本科学未来館 Toward the Construction of a Knowledge Graph from Japanese Food Ontology for the Prevention of Frailty センター直轄ポスター
李 秀栄 主任研究員が「第61回日本生物物理学会年会」にてポスター発表を行います。 【発表】 李 秀栄 主任研究員 第61回日本生物物理学会年会 ポスター発表を行います 〒456-0036 名古屋市熱田区熱田西町1番1号 名古屋国際会議場 PI3K SH2 ドメインの基質結合と構造ダイナミクスの gREST シミュレーション Substrate binding-coupled conformational dynamics of PI3K SH2 domain revealed by gREST simulation インシリコP分子シミュレーションポスター
李 秀栄 主任研究員が「第10回「富岳」を中核とするHPCIシステム利用研究課題 成果報告会」にてポスター発表を行います。 【発表】 李 秀栄 主任研究員 第10回「富岳」を中核とするHPCIシステム利用研究課題 成果報告会 ポスター発表を行います 東京都港区港南2-16-4 品川グランドセントラルタワー3階 THE GRAND HALL 拡張アンサンブル法を用いたSH2タンパク質ドメインの動的構造解析 インシリコP分子シミュレーションポスター
陳 怡安 特任研究員が「CBI学会2023年大会」にてポスター発表を行います。 【発表】 陳 怡安 特任研究員 CBI学会2023年大会 ポスター発表を行います 〒134-0091 東京都江戸川区船堀4丁目1−1 タワーホール船堀 Development of a large-scale database for microbiome and phenotypic data インシリコPマイクロバイオームポスター

ニュース

発表

@archer_jpn