ニュース一覧

見出し 開催日付 終了日付(ある場合) コンテンツタイプ 関係者の選択(チェックボックス、複数可) 関係者(追加) イベント・学会の呼称および公式サイト 活動予定 Google Map住所 Google Map施設名など Webミーティング(ある場合) 演題・論文のタイトルおよびURL(ある場合) 参考に見てほしいサイト(ある場合) タグ
李秀栄主任研究員、水口賢司センター長、長尾知生子客員研究員の共著論文がACS Medicinal Chemistry Lettersに掲載されました。 【ニュース】 Impact of Hydrogen Bonding on P-Glycoprotein Efflux Transport as Revealed by Evaluation of a De Novo Prediction Model ACS Medicinal Chemistry Letters 客員研究員インシリコP分子シミュレーション研究論文
伊藤眞里上席研究員の共著が月間新医療10月号に掲載されました。 【ニュース】 疾患予測モデル開発に向けたデジタルヘルス推進の意義と期待される効果 月間新医療 バイオインフォマティクスP書籍・出版物
李秀栄主任研究員のコラムがCBI学会誌に掲載されました。 【ニュース】 「連結シミュレーション」による分子標的薬「イマチニブ」のタンパク質結合経路の予測 CBI学会誌2023年第11巻第3号 インシリコP分子シミュレーション書籍・出版物
伊藤眞里上席研究員のインタビューが医薬通信社「研究・開発の窓」に掲載されました。 【ニュース】 システム生物学を使って難病のメカニズムと創薬標的に迫る国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所 AI健康・医薬センター 上席研究員 伊藤眞里氏 バイオインフォマティクスP創薬書籍・出版物
大阪大学と共同でプレスリリースしました。 【ニュース】 ナノ粒子をより安全に設計するための新手法― ナノ粒子の安全性向上への貢献に期待 ― プレスリリース 機械学習研究論文
アタイエブモフセン特任研究員、水口賢司センター長の共著論文がLife Sciencesに掲載されました。 【ニュース】 Predicting thrombotic cardiovascular outcomes induced by waterpipe-associated chemicals using comparative toxicogenomic database: Genes, phenotypes, and pathways Life Sciences バイオインフォマティクス研究論文
長尾知生子、深川明子、水口賢司(敬称略)の論文が医薬品情報学に掲載されました。 【ニュース】 医薬品関連文書の利活用に向けたインタビューフォームの構造化の提案 医薬品情報学 データベース研究論文
夏目 やよいプロジェクトリーダーのコラムがJSBiニュースレターに掲載されました。 【ニュース】 「秘めた想いとテイラー展開について」 日本バイオインフォマティクス学会 ニュースレター 書籍・出版物
伊藤 眞里上席研究員が大阪国際サイエンスクラブ会報にてコラムを執筆しました。 【ニュース】 「世界はPostパンデミック」-バルセロナ出張で思うこと- 大阪国際サイエンスクラブ会報273号 書籍・出版物
夏目 やよいプロジェクトリーダーのインタビューがTED×DejimaStudioにて公開されました。 【ニュース】 Computational Biology for Better Drug Discovery TED 創薬

ニュース

発表

@archer_jpn